BODY

【五臓と舌】舌の色でわかるトラブル

いよいよお盆休みもスタート! 暑い毎日が続きますが、皆様、夏を満喫してらっしゃるでしょうか?? 酷暑酷暑といいますが、昨年よりも暑くないと思うのは、私だけでしょうか… とりあえず、海に行きたいです。 さて、前回から舌診の、具体的な見方についてご…

【五臓と舌】舌の形でわかるトラブル

前回は、簡単に舌診の仕方をご紹介させて頂きました。 あまり自分の舌もしっかり見ることはないかと思いますが、舌から分かる健康状態って、ものすごくたくさんあるんです。 では実際、どんな舌だと体のどこが異常なのか、そういった見方をご紹介していきま…

【五臓と舌】舌の診方のポイント

お顔のパーツの中でも、特に体の調子を如実に表している部分があります。 それが、舌です。 他のどのパーツをみるよりも、舌はわかりやすい。 東洋医学では、症状を診る際に、さまざまな診断方法を使用します。 その中でも、『舌診』といって、舌の状態を見…

梅雨時期に体調が崩れやすい方のタイプとは?

なかなかしぶとい梅雨… 今年の梅雨は、本当に『太陽ってどんなんだっけ?』って忘れてしまいそうな、そんなお天気…。 海の日前後にはいつも梅雨明けしていたけれど、まだまだ今年は続きそう…。 もはや、セミは鳴くのであろうか…?? どちらかといえば、お天…

【五臓と口】口周りのトラブル

口は、言葉を話して他人とコミュニケーションをとったり、食べ物を体内に取り込む為に必要な消化器官の入り口の役割があります。 どちらも生きていく上で非常に重要なはたらきですね。 ですが、この口からも喋ったり食べたりする以外に、いろいろな体調の情…

【五臓と目】ドライアイ

パソコンやスマートフォンを使うことが当たり前となった最近。 仕事でも趣味でも、ブルーライトとは無縁の生活を送ることが難しい世の中になりました。。 便利になった代償として、ドライアイに悩まされている人は多いのではないでしょうか? ドライアイの症…

女性の成長老化は7の倍数

東洋医学では、女性は7の倍数で成長・発育する、と言われています。 その概念がちょっと面白いので、ご紹介したいと思います。 まずは『黄帝内経素問』という、紀元前200年くらいに書かれたといわれている、医学理論書をそのまま転記します。 7歳:腎気が…

【五臓と目】充血、目の疲れ

肝臓の調子は、目に現れます。 目の調子が悪ければ、肝臓の調子を疑いましょう。 それは、肝は血を蔵す臓腑であるから。 目はその血によって養われています。 ですので、肝と目のはたらきは、直接リンクしているのです。 特に、目が充血している場合。 これ…

【五臓と目】貧血

体の血の状態を、一目で判断できる部分をご存知ですか? それは、まぶたの裏側です。 誰かに『あっかんべー』をしない限り、自分の下まぶたの裏がわって、あんまり見ることがないですよね。 ですが、ここで体の『貧血具合』がわかるのです。 通常、このまぶ…

【五臓と目】目のくま

目元のお悩みとして、もっとも多いのは『くま』なのかもしれません。 このくまからも、五臓の失調を伺い知ることができます。 基本的に、目の下のくまは、血液の滞りを表します。 これを東洋医学では、『瘀血(おけつ)』と呼んでいます。 瘀血が生じる原因…

【五臓と目】むくみ

前回、『目からは血液と精神の状態がわかる』というお話をさせて頂きました。 今回からは、目の症状から診る、五臓の不調についてお話ししていきましょう。 目の症状の一つ、まぶたのむくみ。 朝起きた時に目がむくんでいると、テンション下がりますよね、、…

目からわかる、からだのコンディション

さて、さらっと五臓についてご紹介させていただいたので、お顔でわかる五臓の不調について、少しずつご紹介させて頂きます。 顔は、人の感情が表情として現れる部分。 顔には、目、口、鼻などのパーツがあります。 また、口の中には舌や歯があり、全体で見る…

【五臓とは?】腎

最後に、腎。 腎も、現代の働きと全く異なる働きを持ち合わせています。 腎は主に、精気を養います。精気とは、両親から受け継いだエネルギーと、食事から得たエネルギーで産生されるもの。 精気は体の発育に関わり、不足してくると老化に繋がります。 いわ…

【五臓とは?】肺

肺は、限りなく現代の肺の働きを似たものがあります。 東洋医学での肺は、気を司ります。 気といっても、空気とはちょっと違う。 呼吸運動で吸い込んだ空気は、脾で吸収した栄養と合わさって、『気』を生成します。 この生成された気を、全身に巡らせるのが…

【五臓とは?】脾

女性によく関係がある『脾』 脾は、脾臓に当てはまるかと思いきや、これは全く異なるもの。 脾臓は主に、免疫器官として存在する臓器ですが、東洋医学では、消化機能として考えられています。 脾は、栄養物を受け取る倉庫のようなもの。 食べ物の消化吸収に…

【五臓とは?】心

次に、心。 臓器でいうと、心臓が一番近いものに当てはまります。 心の働きは、全身の血の巡りを司り、循環を制御します。 この働きは、心臓のそれとほぼ同じイメージですね。 また、精神の働きも統括しています。 精神とは、感情や感覚、思考などをさします…

【五臓とは?】肝

お顔の診断をご紹介させていただく前に、東洋医学の診断で大事な『五臓』のお話を先にさせていただきます。 東洋医学では、身体の生理機能を5つの臓腑が司っていると考えています。 その臓腑は 肝 心 脾 肺 腎 この5つです。 それぞれ、『臓』という字をつ…

数字で診ない、東洋医学

以前に比べると、東洋医学はずいぶんと日常生活に浸透してきた気がします。 それだけ、自分自身の身体を気遣い、健康志向の人が増えてきたからでしょう。 また、西洋医学への疑問を抱く人も少なくないのではないでしょうか。 数値で診る西洋医学ですが、数値…

葛根湯が効く、そのタイミング

気温の上下が激しいこの春の気候… 前日と10度も違う…なんてこと、結構ありますよね。 お花見の時期だけれど、お日様がしっかり照っている日でないと、長時間外で過ごすには、若干寒かったりしますね… そんな気温の変動が激しい最近、私もうっかり風邪を引…

『春ホルモン』っていうのがあるらしい

人間は、いろいろなホルモンが分泌されて内臓臓器が機能している。 そんな、さまざまなホルモンの中に、『春ホルモン』というホルモンが存在するらしい… 教科書には載っていなかったネーミング(当たり前)に、ちょっとびっくりして調べてみた。 春が来ると…