春先の肌ムズムズ、それは花粉の仕業

こんにちは、ぶり子です。

清澄白河の桜も、今週いっぱいで見納め…

桜が満開になると、春の訪れを感じ、

葉桜が混じりだすと、夏の気配を感じ…

気候のよい時期は、本当に一瞬ですね。

 

過ごしやすい気候ではありますが、

この時期、花粉症で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

お肌も同様。。

いつも健康なお肌の方でも、少し荒れ気味になってしまうお客様が多く見受けられます。

それは、空気が乾燥する冬以上になることも、、

では、どうしてこの時期、せっかくよい気候にも関わらず、肌トラブルが増えてくるのでしょうか?

 

それは、ご存知のとおりの『花粉』の仕業。

春先は風が強くなり、空気中に花粉だけではなく、塵や黄砂など、いろいろなものが混じっています。

それらがお肌に付着することで、悪さをしてしまう…というわけです。

金属や衣服、化学物質など、触れることで起こってしまうアレルギーがありますが、

花粉もそれらと同じ、『接触性皮膚炎』の仲間です。

 

春先、気温の差が前日と比較して、10度に達する日もあります。

冬場は空気が乾燥しているので、お肌のトラブルとしては、乾燥肌が圧倒的。

空気中に肌内部の水分が蒸散されてしまうことにより、乾燥肌が引き起こされます。

乾燥肌は、お肌のバリア機能が弱まってしまっている状態

急に気温が暖かくなって、春めいてきても…

お肌はまだ、冬仕様のまま…。

そこに花粉がくっついたら、どうでしょうか。

どなたも想像がつくかと思います、、

 

一度炎症が起こってしまうと、厄介です…

普段のように、メイクも十分に楽しむことができなくなってしまいます。。

『いつもは大丈夫だから』と気を抜いていると、花粉のトラブル、急にやってきちゃいますよ!

 

肌ムズムズ、炎症肌 = 保湿 + 鎮静効果のあるお化粧品を

花粉予防・対策 = 保湿

 

をしっかりと行なって、花粉に負けない健やかなお肌を鍛えましょう!

 

 

 

spa Bricoでは、ホームケアのアドバイスも行なっております。

自分のお肌に合うお化粧品をお探しの方、是非ご相談くださいませ。

 

cosme.spabrico.com