【知っておきたいお肌の基本】お肌の構造:表皮

お肌のトラブルを知り、ケアしていくためには、まずはお肌の基礎知識をしっておく必要があります。

健康なお肌の基本構造やはたらきを知っておけば、自ずとみずからのスキンケアの目的が明確になるはずです。

というわけで、今回はお肌の構造から学んでいきましょう。

 

お肌は一見、薄い一枚の膜のイメージが強いですが、実はこの薄い皮膚でも、3層の構造をなして構成されています。

一番表面から、表皮、真皮、皮下組織の3層です。

それぞれの層の構造やはたらきは異なりますので、それぞれ分けてご説明していきましょう。まず始めに、表皮についてからです。

 

表皮は、お肌の中でも一番外層の部分です。

皮膚の厚さは、体の各部分にもよりますが、表皮と真皮を合わせても2ミリ程度

そのうち表皮は0.2ミリと言う非常に薄い層です。

その薄い層の中でも、さらに5層に分けられます。

 

一番深層の部分を基底層といい、ここから新しい肌細胞が生まれていきます。

また、この層にはシミの原因となるメラニンを産生するメラノサイトも存在します。

基底層では、常に新しい細胞が生まれていきます。

そうすると、古い細胞はどんどんと皮膚表面に押し出されていきます。

表皮の層で一番外層を角質層といい、ここまで到達すると、肌細胞はもう既に役目を終えて死んだ状態です。

ある程度その場に留まった後、として剥離していきます。

死んでしまった細胞、と聞くと、全く働きのないもののようなイメージがありますが、決してそうではありません。

落ち葉状に重なり合っている角質の隙間には、細胞間脂質があります。

この細胞間脂質は水分を含み、角質の隙間を埋めるように存在しています。

この細胞間脂質の抱える水分こそが、お肌のみずみずしさにつながります。

要するに、美肌は『死んだ細胞層をいかにケアするか』といったことでもあるのです。

 

少し話が外れましたが、この一連の肌細胞の一生のことをターンオーバーといいます。この肌細胞の誕生と衰退は常に行われ、通常20代で28週程度をかけて全ての細胞が入れ替わっていきます。

おおよそ28日後には、お肌は全く新しいものに生まれ変わる、というわけです。

お肌の老化の原因のひとつに、年齢を重ねることでこのターンオーバーの周期が遅くなっていくから、という説があります。

老化とターンオーバーの関係については、また別の機会にお話ししましょう。

美容の時間は、一種の瞑想の時間だと思う。

こんにちは、ぶり子です。

 

今回は、ストレスとの向き合い方について、私なりの考え方をお話ししたいと思います。

現代社会はストレス社会、とよく聞きますが、基本的にストレスのない人生って、ないと思うんですよね。

確かにストレスがたまると、心も体もしんどい。

でも、もしノンストレスの毎日だったら、きっとそれはそれで面白くないんじゃないか…とも思う。

何かストレスを感じるからこそ、何かを改めたり、新しいマインドに転換してみたり、鍛錬して自分のスキルアップに繋がったりするものなんだと思う。

なので、私はストレスは自分にとってある種のいいスパイスだ、と思っています。

ネガティブなものも、考え方を変えれば自分のプラスになったりする。

せっかくだったら、悪いものよりもいいものの方がいい(笑)。

 

そんな私ですら、やっぱりいっぱいいっぱいになることがある。

そういうときは、手っ取り早く『考えることをやめる』。

これに尽きる(笑)

逃げるわけじゃなく、一回考えることをやめて脳をお休みさせてあげる。

ヨガをダイエットとしてやっている人も多いかもしれないけれど、私はどちらかといったら、ヨガは頭のお休みのためのものだと思ってる。

ヨガとか瞑想とか禅とか、経験したことある人はわかるかと思うんだけれど、意外と『何も考えない』っていうのは難しかったりするのよね。

頭の中を真っ白にするって、意外とトレーニングが必要なんだと思う。

ヨガも少し通っていたけれど、まだまだ私はトレーニングが必要…。

 

でも最近思うのは、頭を真っ白にするのは必ずしもヨガや禅だけじゃないのではないか、と思う。

私は昔、毎日ランニングをしていたのだけれど、私の中でランニングは瞑想に近いものがあった。

ランナーズハイになると、頭の中を空っぽにすることができる。

昔、ストレスを感じたら、考えるより先に走りに出かけてたなぁ…雨が降ってても(笑)

(これは学生の時の話。)

最近ではもっぱらサーフィンにハマっている。

『美容業をしているのに、サーフィンなんてハイダメージなスポーツ〜!』って怒られるかもしれないけれど、サーフィンも同じく、頭の中を空っぽにできるのだよ。

確かに、『できそうでできない〜!』っていう悔しさからハマった部分もあるんだけど、完全に自然と対峙するスポーツだからこそ、ハマったっていうのはあると思う。

波が来ないと乗れない。

その波を待つ時。

水平線を見ながら、ただただ、うねりが来るのを待つ。

この時、頭の中は空っぽになるのよね。

昔からイケイケドンドンな性格だった私は、サーフィンで『待つ』ということを覚えたのかも。

一見ハードなスポーツにも思えるけれど、そんなマインドフルネス的な真逆の性格も持ち合わせている、とっても魅力的なスポーツなの。

 

と、私のサーフィン熱をついつい語ってしまったのだけれど、このマインドフルネス的要素って、ちょっと非日常を味わうことで、結構手軽にできるものだと思ってる。

例えば、旅行。ちょっと離れたところはもちろん、海外旅行とかだったら、思いっきり非日常。

完璧にいつも悩まされているストレスから、遠ざかることができる。

あと、私はオフにスパに行くことも好き。

都会の喧騒から離れて、スパで体を癒す…。

だいたいスパって、ロケーションも最高なところが多いから、静かに流れる時間を楽しむことができるよね。

トリートメントを受けている時間も、特にセラピストの人とたくさんお喋りするわけでもないから、体だけじゃなくって心からもリラックスできる。

いつもスパを受けて思うけど、これも一種のストレスケアやマインドフルネスなんだと思う。

それに美容要素もあるから、気分は上がるよね!

 

といったわけで、美容って心も体も健やかになるものだと思います、という私の自論のお話しでした。

うちのお店も、お客様にとって心も体もリラックスできる時間になるよう、努めていきたいと思います。

(ついつい、お喋りに花が咲いちゃったりするのだけどね🌹)

 

お顔の筋肉を引き締める、注目の成分『DMAE』

こんにちは、ぶり子です。

今回は、前回の続き…

『でも、緩んだお顔の筋肉を引き締めるには、筋トレするしかない?』

の答えを…

 

実は、スキンケアの有効成分でも、筋肉に働きかけていく成分があるのです。

その中でもぶり子が注目しているのは、『DMAE』という成分。

DMAEは、青魚から取れるDHAの類似成分。

同じく青魚から抽出することができます。

実は、このDMAEは神経伝達物質の類似作用があるのです。

 

ここで少し、生理学のお話をしましょう。

私たちが『運動をしよう』と思った時に、体ではどのような反応が起こっているのか。

まず、脳から『関節を曲げなさい』という指令がでます。

その指令が神経に沿って動かしたい部分の筋肉に届き、筋肉が収縮することで運動が起こります。

DMAEは、この神経から筋肉への指令である『神経伝達物質』と似た作用をするのです。

 

年齢を重ねていくと、肌細胞の代謝が衰えるだけではなく、筋肉も同様に衰えていきます。

筋肉が衰えていくのは、筋細胞自体が衰えていくのもそうですが、この神経伝達物質の分泌自体も少なくなっていくため、思うように筋肉が動かせなくなっていく=筋力の低下、という現象も同時に起こっているのです。

 

ですので、筋肉をトレーニングで鍛えることはもちろんですが、DMAEのような筋運動で必要とされる成分を補ってあげることも、重要なケア。

ちなみに、DMAEはボディービルダーも試合直前に塗っているものらしいですよ!

それだけ引き締まりと即効性がある成分なのですね。

 

体の老化に逆らうものであるため、やはり継続的な使用が必要にはなりますが、続けているお客様のお肌はやっぱり、違います。

私自身もきゅっと引き締まる感じ、実感しました!

 

 

是非エイジングケアも、筋肉といったところに注目してみてはいかがでしょうか!?

 

 

 

 

■□■□ spa Bricoでできる、おすすめエイジングケア ■□■□

 

○エイジングケアコース90分【final SALE】

spabrico.com

 

○エイジングケアコース60分【5月キャンペーン】

spabrico.com

 

○エイジングケアコース40分【1ヶ月定額制】

monthly.spabrico.com

 

 

 

 ■□■□ spa Bricoでできる、おすすめエイジングホームケア ■□■□

 

○MTエッセンシャルセラム

cosme.spabrico.com

たるみ改善 = 肌細胞活性 ×『顔筋UP』!!

こんにちは、ぶり子です。

前回まで美白のお話をしていましたが、ちょっとここで脱線して、リフトアップのお話をしたいと思います。

 

人は、年を重ねていくごとにお肌にハリがなくなっていくのは、万人の共通です。

でもやっぱり、いつまでも美しく、若々しくいたい!というのも、万人の女性に共通する願いでしょう。

そういった欲求の元に、『美容』というものがあるわけですが、、

あなたはどのような美容法で、年齢と戦っているでしょう?

 

美容法として、一番手軽なものといえば、スキンケアですね。

スキンケアは、ほとんどの女性が行なっている美容法かと思います。

このスキンケアで使用するお化粧品をエイジングケア系のアイテムに変えることで、ひとつ年齢と戦う武器になります。

 

そこで、スキンケアアイテムを選択するときに考えて欲しいのは、『エイジングサインのどういったところに効いてくるアイテムなのか』ということ。

ここでも是非、肌老化の過程について考えた上で、アイテムを選択して頂きたい

 

肌老化のうち、お肌の弾力(ハリ)低下の根本的な原因は、お肌に存在するコラーゲンやエラスチンといった弾性繊維の変性や代謝生成の低下によるもの、だといわれています。

あともうひとつ、忘れてはならないのが、『お顔の筋力の低下』です。

 

お顔は、簡単に表現すると、筋肉の上に肌細胞が乗っているという構造になっています。

確かにお肌のハリは、肌細胞にばかり注目してしまいがちですが、その土台である筋肉にも注目するべきです。

緩んだ土地に家が建たないのと同じで、お肌の筋肉が緩んでいたら、お顔全体的にたるんできてしまう…。

肌細胞同様、筋肉も衰えていくのは、お顔も同様なのです…。

是非、エイジングケアは肌細胞とともに、お顔の筋肉についても注目して頂きたい…!

 

『でも、緩んだお顔の筋肉を引き締めるには、筋トレするしかない?』

 

実は、スキンケアでもカバーできるものがあるのです!!

そんな嬉しい成分…

詳細は、次回に続きます…。

 

 

 

■□■□ spa Bricoでできる、おすすめエイジングケア ■□■□

 

○エイジングケアコース90分【final SALE】

spabrico.com

 

○エイジングケアコース60分【5月キャンペーン】

spabrico.com

 

○エイジングケアコース40分【1ヶ月定額制】

monthly.spabrico.com

 

 

 

 ■□■□ spa Bricoでできる、おすすめエイジングホームケア ■□■□

 

○MTエッセンシャルセラム

cosme.spabrico.com

メイク&フォト体験、してきました。

こんにちは、ぶり子です。

今日はちょっと、プライベートなお話をしてみたいと思います。

 

先日、銀座のSHISEIDO THE STOREにて、フルメイク&フォト、という大人の遊びをしてきました(笑)。
そろそろお店のHPのプロフィール写真が、セルフィーでは恥ずかしいな…と思い。。
人の第一印象は見た目で9割決まる、とも言われているし、『ちゃんと仕事していますよ』ということを示したいな、と思い…写真大嫌いだけれども、特攻してきました。。

結果として、想像以上にプロフェッショナル感が出てしまい、困惑しています…!!
私の素性を知っている友達は、腹を抱えて笑える写真だと思います、、(笑)
でも、正直、気に入っています。
やっぱりメイクも写真も、プロにお任せすると、こうも変わるもんなんですよ(笑)

秋が来ると、spa Bricoも丸っと6年になります、、
26歳から勢いで始めたお店、なんと6年も続いています。
もうこれは、感謝の気持ちしかありません。。
理想の街で(当時は何もなかったけれどw)、理想の箱で、理想のお客様で、まさに理想の仕事ができています。
幸せです。

私のお店には、さまざまな年齢層の女性のお客様が来ます。
バリキャリのOLさんもいれば、小さなお子さんのいるお母さんもいる。子育てがひと段落したマダムも、おばあちゃまもいらっしゃいます。
『初めまして』の時は独身でも、通っている間に結婚したり、妊娠して出産をしたりするお客様もいらっしゃいました。
視点違いで、お孫さんができる方もいらっしゃったり。
もちろん、仕事に一生懸命のお客様もいらっしゃったり、独身で自分の生き方を十二分に楽しんでいる方もいる。
そういった、女性のさまざまなライフスタイルに直面して、自分を含めて『女性としての生き方』というものを、ものすごく考えるようになりました。
総じて女性は強い生き物だと思いますが、でもやっぱり生態的には体力も精神的にも弱い生き物だと思います。
それは、30代になった私も、ようやく身を以て実感できるようになったこと。
美容を志しているのにあまり言いたくはないのですが、ここ数年、慢性的な蕁麻疹に悩まされています。
あんなに肌が強かったのに、自分でもびっくり。
(顔にだけ出ないのが、プロ根性だと思っています(笑))
20代の頃の『アドレナリン大放出!』なテンションでは仕事ができないのかもしれない…と私も思うようになり、自分自身も仕事の考え方や距離感、ライフスタイルについて、きちんと整頓していかないといけない、と思うようになりました。

そんな仕事の整頓の一環として写真を撮って来たのですが……それが、思いの他に楽しかったんです!
多分、社交辞令の営業トークだとは思うのですが、『綺麗』とか『美しい』なんて言葉をかけてもらうのは、女性として嬉しいものですよね(笑)
もう、それだけで元気になれた!!
そこで改めて実感したんです。
『美容』って、何よりも女性の元気の薬になるっていうことを。

20代の私がお店をやろうと思った時に思ったことは、『大人の人と同じことをやっても、経験的に劣るに決まっているから、だったら違ったスタイルでやってみよう』と、思ってできたのが、今のspa Bricoでした。
当時の私が見たら、この写真の私は、ヘドが出るくらいのものだと思います。
でも今の私は、その写真に満足している…。
…っていうことは、ちょっと自分自身の中でも『美容』というものの考え方が変わったのかもしれません。

今回写真を撮ってみたことをきっかけに、ちょっといろんなことが腑に落ちた気がします。
私もそろそろ、もう少しステップアップしないといけないみたいです。
多分、20代の私が思っていた『大人の人たち』のフェーズに入ったのかな、と。
こっからは、職業柄的に嫌われる人もいるかもしれないけど、まぁそれは仕方ないとして…もうちょっと、ちゃんと美容を仕事にしていけれたら、と思っております。。

とはいえ、サーフィンはやめないけどね〜👅

と、長くなりましたが、写真を撮ったことで新たに『美容業』を見つめ直すことができた、ぶり子の棚ぼたなお話でした!

最後に…
美容は1日にして成らず!
努力の甲斐を実感できる、SHISEIDO THE STOREのフォトブース、オススメです!!(笑)
ステマじゃないですww

 

 

f:id:Brico204:20180509174017j:plain

 

f:id:Brico204:20180509174015j:plain

 

どうしてビタミンCが美白に効果的なのか

前回、紫外線を浴びたあとに起こる、メラニン産生の過程についてお話ししました。

今回は、そのメラニンの産生にアプローチしていく、お化粧品の成分についてみていくことにしましょう。

今回は、美白の王道『ビタミンC』です。

 

美白といえば、ビタミンC。

もう当たり前すぎて、『もっと新しい、いい成分があるのでは?』とも思ってしまうくらい、

若干の『飽き』も感じるような成分かもしれません。

ですが、ビタミンCは、安定の美白剤です。

 

まず、前回のおさらいです。

メラニンは、メラノサイトメラニンを産生する工場の細胞)にある、チロシンというアミノ酸が、チロシナーゼという酵素を受けることで、メラニンの産生がスタートします。

実は、ビタミンCは、このチロシナーゼの産生を抑制する効果があるのです。

チロシナーゼが『メラニンを作るぞ〜』というスイッチを入れるようなものですから、

この酵素が作られなければ、メラニンは作られません。

というわけで、メラニンの産生過程をストップすることができる』というわけです。

 

それから、ビタミンCはできてしまったメラニンを還元する働きもあります。

実はメラニン黒色メラニン白色メラニンの2種類があります。

一般的にメラニンというと、黒いイメージがあるので白色のメラニンがあるとは意外かもしれません。

日焼けは主に黒色メラニンが産生されることによって、『肌の色が黒くなった』と可視化されるわけですが、

ビタミンCには、この黒色メラニンを白色メラニンに還元する役割もあるのです。

ようするに、『できてしまったメラニンにもアプローチすることができる』のです。

 

色素へのアプローチ以外にも、ビタミンCには、コラーゲンの生成を促したり、ニキビ毛穴にも効果的。

もともとニキビができやすいので、私はビタミンCの美容液だけは手放さずに長年やってきております。

最近では、外でのレジャーが趣味でもあり、ますます手放せなくなりました。。

長年使ってきたせいか、日焼け後のダメージや定着が少ないように思います。

ですので、ランニングやゴルフなど、紫外線をよく浴びるようなスポーツがご趣味の方には、是非ぜひ、取り入れていただきたい美容成分です…!

 

…ということで、ビタミンC愛好家のぶり子から、まずはビタミンCの効果についてのお話でした…

その他にも注目したい成分がありますので、順次ご紹介いたします!

 

 

■□■□  過去の関連記事  ■□■□ 

 

 

brico204.hatenablog.com

 

 

brico204.hatenablog.com

 

 

 

■□■□ spa Bricoでできる、おすすめ紫外線対策ケア ■□■□

 

○ホワイトコース

spabrico.com

 

 

 ■□■□ spa Bricoでできる、おすすめ紫外線対策ホームケア ■□■□

 

○MT プロテクトUVジェル

cosme.spabrico.com

 

○ピーチポウ ホワイトエッセンスα

cosme.spabrico.com

 

日焼けになる過程から、スキンケアを考える

そろそろ紫外線が気になってくる時期…

気候もよくなってくるので、外でレジャーをすることも多くなってくるこの季節。

前回、紫外線のお話をしましたが、今回は紫外線を浴びることでできるシミのお話をしていきたいと思います。

 

紫外線を浴びると、お肌は日焼けをします。

女性は努めて美白を心がけていますが、ぶり子の考え的に

美白のために外でアクティビティしないのなんて、ナンセンス。

外でいっぱい遊んだら、それだけのケアをしっかりしましょう〜

というのが、ぶり子流の美容論です。

 

日焼けはしてもいい!

でもしたら、ちゃんとケアしましょ!!

 

ということで、日焼けのスキンケアを推奨しています。

『日焼けにはビタミンCなどの美白剤が有効!』

と、一言で言ってしまうとそうなのですが、

まずは『日焼けになる過程』というのを把握しておくと、スキンケアの方法や見方のヒントになります。

これはお肌のトラブル、すべてに当てはまることですが、

今回は日焼けの大元、メラニン』が産生される過程について、見ていきましょう。

 

 

紫外線を浴びると、まずお肌のケラチノサイト(角質細胞)が反応して、プラスミンやプロスタグランジンというメラノサイト活性化因子を産生します。

その指令をメラノサイトメラニン産生細胞)が受け取ると、そこからメラニンの産生がスタートします。

 

まずメラノサイト内にあるチロシンというアミノ酸が、チロシナーゼメラニン生成酵素などの作用によって、ドーパ、ドーパキノンへ変化します。

それらはやがて、メラニンとなってお肌を黒くします。

前回にもお話しした通り、メラニンは産生することで、お肌の深部に紫外線が到達しないように、ガードする役割があります。

ですが、お肌のターンオーバーに異常をきたしたりすると、メラニンがケラチノサイトに留まってしまい、色素が沈着し、シミとなってしまいます。

 

ではメラニンが産生される過程から考えて、美白に対するアプローチは何ができるでしょう?

 

まず、そもそもの紫外線を予防すること。これは日焼け止めなどにあたります。根本要因に対するアプローチですね。

 

それから、メラノサイトを活性化させてしまうメラノサイト活性化因子』の抑制

『活性化しろ〜』というサインがメラノサイトへ伝わらなければ、メラニンは産生されない。

 

それから、チロシナーゼ』の抑制メラニンの赤ちゃんである、チロシンを活性化させてしまう、この酵素が産生されなければ、メラニンは産生されない。

 

最後に、できてしまったメラニン代謝を促進すること。

 

ざっと考えると、これだけのアプローチ方法があります。

『美白に効果的!』

と一言でいっても、メラニンに対するアプローチはこれほどあって、

しかもそれぞれにアプローチするスキンケア成分は、それぞれ全く異なります

 

では、あなたの美白対策、どこのフォーカスしますか?

 

普通に考えて、できてしまったメラニンにアプローチするよりも、

できてしまう前を叩いてしまった方が、断然早いですね。

 

では次回、さまざまにある美白剤の成分について、見ていくことにしましょう。

 

 

 

 

■□■□  過去の関連記事  ■□■□ 

 

brico204.hatenablog.com

 

 

 

■□■□ spa Bricoでできる、おすすめ紫外線対策ケア ■□■□

 

○ホワイトコース

spabrico.com

 

 

 ■□■□ spa Bricoでできる、おすすめ紫外線対策ホームケア ■□■□

 

○MT プロテクトUVジェル

cosme.spabrico.com

 

○ピーチポウ ホワイトエッセンスα

cosme.spabrico.com